加藤貴大の日記

 MMAに挑戦中の空手家さんです。BRAVE所属 フェザー級。格闘技関係の記事をメインに、書いていきます。  DEEP、BRAVE FIGHT、リングス、XFL、グラチャンに参戦!  柔道整復師で高齢者の通所介護施設にて機能訓練士と勤務しています。  また伝統的な古流の空手を学んでおり、格闘技のパフォーマンス、高齢者への運動指導に生かしています。 

三郷BRAVE 代行加藤クラス

本日の三郷BRAVEは加藤が代行しました。

 

ストレッチ、マット運動、打ち込み、ミット、スパーリングとやりました。怪我人もなく、無事終わりました!

 

お疲れ様でした!

 

 


f:id:takahirokarate:20170626231550j:image

f:id:takahirokarate:20170626231539j:image

 

 

肉体改造

肉体改造に取り組んでいます。

 

試合が決まっていないからこそ、腰を据えてできる大事な作業。

 

どんな技を持っていても、体力、力が無ければ、技になりません。

 

そのために必要な力、体力をつけているという訳です。

 

昔の人達と違い、現代人の我々は、慢性的な運動不足。

 

そんな私も昔の人に比べたら運動不足。

 

現役選手ながらお恥ずかしい限りです。

 

昔の人達、武人達のせめて足下ぐらいには、及びたいものです。

 

空手の稽古にはたくさんの鍛錬方法があります。

 

特に下半身、低い腰で正確に動く練習をしています。

 

身体が変われば技が変わる。技が変われば自信が付く。

 

武道空手の教えです。

 

環境と練習

先週の日曜日に引っ越しをしまして、片付けやら買い出しやら、色々ありましたが、一段落して、落ち着いたところです。

 

どうして引っ越しってあんなに疲れるのでしょうね。

 

試合後に引っ越して正解でした。

 

 

f:id:takahirokarate:20170611131754j:image

写真は雀の巣。自宅の近くに巣作りされ、5時ぐらいから、鳴き声で快適な目覚めを提供してくれています。

 

近々、役所に相談しようと思います。

 

自分の住環境が変わりまして、少なからず、身体には疲れや環境が変わったことにストレスはかかっていると思います。

 

休みは、3日ほどとりましたが、その間も稽古はしていました。

 

休み明けは、当然仕事です。

 

寒暖差の激しい今日、体調も崩しやすいです。

 

そこで私は、練習内容を吟味し、今の自分に必要なことを必要なだけ稽古し、あとはさっさと帰って寝ることにしました。

 

練習時間も今までより短くなりましたが、身体は良く動きます。

 

疲れを感じることはありますが、むしろ調子は良いぐらい。

 

何故だろう。

 

自分で考えた結果、

 

①練習時間が限られた分、自分に必要な部分だけを練習できたことで、無駄な悪い癖もなくなった。

 

②時間も限られてるわけですから、あれもこれもと欲張らず、ある意味開き直って、決めた練習を丁寧に取り組めた。

 

③体力が十分ある状態で練習できたので、集中して取り組めた。

 

以上の点が、理由として考えられると思います。

 

私もそろそろベテランと呼ばれる歳、キャリアに近づいてきていると思いますので、その時にあったものに取り組みたいです。

空手のスキルを上げることによる自らの可能性

今日は、ある会社の役員の方とお話をさせて頂く機会があり、お話を聞かせて頂きました。

 

詳しいことは書けませんが、熱い考えをお持ちの方で、私もしっかりやらねばと気持ちが引き締まりした。

 

その中で自分が何ができるか?

加藤貴大という一人の人間として何をすべきか?

 

様々な治療や運動指導の方法や形を見ていると空手の型や武道の原理で説明のつくものがたくさんあることに気がつきます。

 

 

楽になった、良くなったとのお声も頂きました。

 

空手、やはりすごいです。

 

 

まだまだ未熟者ですが、多少は人様のお役に立てているみたいです。

 

しかし、まだ四苦八苦しながらです。

 

そのためにも、今の自分のスキル、空手のスキルを上げるべきだと考えています。

 

ベースがしっかりしていないと何事もダメですからね。

 

 

 

 

空手から見たトリケラトプス拳

トリケラトプス

恐竜です。



f:id:takahirokarate:20170531183414j:image

こんなやつ。

彼らの生態については、足が早いやら遅いやら、未だに論争が続いているようです。

 

そしてこれはトリケラトプス拳。


f:id:takahirokarate:20170531183628j:image

 漫画、「刃牙シリーズ」を読まれた方なら、お馴染みの構えですね。

 

さて、このトリケラトプス拳、実は「バッサイ」という空手の型の中に含まれています。

 

「山突き」といいます。

 

これが非常にトリケラトプス拳と似てるのですね。

 

まだ人類が誕生さえしていなかったであろう生き物の動きを残した空手。

 

恐るべしです。

 

そんな古代から伝わる動きを取り入れないわけにいきません!

 

「山突き」を猛練習中です!

 

一休みしたら、「山突き」の稽古しに行きます!

部位鍛練

部位鍛練。空手をやったことがある方なら、一度はやったことがあるのではないのでしょうか?

 

簡単に説明しますと、拳や脛などを木や砂などが詰まった袋に打ち付け、その部位を強化する方法です。

 

ももちろんやっています。

 

脛はやってませんが、拳や裏拳、手刀(指を伸ばし、指先を閉じた形)、中足(足底の親指の付け根)、側刀(足の小指から踵にかけての外側のライン)など、色々な手、足の形でやってます。

 

ジムには砂袋や巻き藁はないので、豆の入った袋や鉄柱を使ってます。

 

鍛練というより、確認する感じです。

 

人間の頭、頭蓋骨って硬いですので、殴ったり蹴ったりしたら、手や足なんて簡単に折れてしまいます。

 

その上最近は、技の精度が最近メキメキ上がっているので、その土台、拳や足もしっかり作りこまないと折れてしまいます。

 

次は手先の力をもっとつけるため、小さいバケツに砂利いれて、指を突っ込もうと考えています。

 

もちろん、突き指しない程度にですが(笑)

 

さて、一休みしたら練習にいきます。

 

焼きそば

焼きそば、今年になってから、焼きそばが好きです。

 

焼きそばがあれば、注文してしまいます!

 


f:id:takahirokarate:20170529230950j:image

写真は、花子家のオムソバ。

太麺、モチモチしていて美味しいです。

 

焼きそば好きになった原点を考えると、ペヤングの超大盛り焼きそば、あれがきっかけな気がします。

 

高校の時に魅力に気が付き、あれから10年。

長い年月をかけて私は、焼きそばが好きになりました。

 

美味しい焼きそばのお店がありましたら、BRAVE 加藤までお知らせ下さい。