総合格闘技に挑戦中の空手家 加藤 貴大ブログ

 MMAに挑戦中の空手家さんです。BRAVE所属 フェザー級。格闘技関係の記事をメインに、書いていきます。  DEEP、BRAVE FIGHT、リングス、XFL、グラチャンに参戦!  柔道整復師で高齢者の通所介護施設にて機能訓練士と勤務しています。  また伝統的な古流の空手を学んでおり、格闘技のパフォーマンス、高齢者への運動指導に生かしています。 

今回の減量について ②運動

前回の減量中の食事の取り方について、書きました。

 http://takahirokarate.hatenablog.com/entry/2018/02/11/085325

今回は運動方法について書いてみようと思います。

 

これは私の意見ですが、減量やダイエットはかけ算みたいなものだと思うのです。

 

例えばいくら運動しても、毎晩脂っこいものを満腹になるまで食べていては、体重は落ちません。

 

反対に食事はきちんとしているのに、自宅から一歩も出ず、1日座るか横になるだけで、全く運動してなくても落ちません。

 

これは色々私が試してみた結果、感じたことです。個人の体質の違いもあるかと思いますので、参考程度に読んで頂ければ幸いです。

 

筋トレより有酸素運動をした方が落ちたように感じますので、ランニングやウォーキング等の有酸素運動が良いのではないのでしょうか。

 

 

有酸素運動が一番、体温が上がるそうですので、結果として代謝も良くなり、体重も落ちやすい体質になるのではないのでしょうか。

 

 

もちろん体質にもよると思いますし、私は筋トレもやります。

 

ですが、目的は筋肉をつけることではなく、身体が自分の思い通りに動かせるようになるのが目的で、その結果、筋肉や体力がついた感じです。

 

これについては、また後日書いてみたいと思います。

 

次は有酸素運動をする時間について書いてみます。

 

以前は減量期間に、まとまって走る時間を一時間ぐらいとっていましたが、これだと効率が悪い。

 

走ることは、大事なことですが、これだと肝心のジムワークの時間が短くなってしまいます。

 

まして昼間は働いている身ですので、練習時間も限られてきます。

 

何か他にもっと良い方法はないか考えた結果、ジムまでランニングすることにしました。

 

片道1.5キロなので、往復3キロ。更に練習着や2リットルの水の入ったリュックを背負って走りました。

 

そうすれば練習時間も確保できるし、ジムに到着したところで身体は暖まっていますから、代謝も上がっています。

 

トータルで40分くらい。途中でダッシュや後ろ向きで走ったり、大股で歩いたりしています。

 

日常生活のルーティンを変えて、いかに時間を作り出すかが大切だと思います。

 

 

そしてサプリメント

普段は全くとらない私ですが、減量期間の時はこれを飲んでます。

 
f:id:takahirokarate:20180218170149j:image

値段は約2週間分で2000円ぐらい。一日約200円ぐらいの計算です。

 

少々値が張るように感じますが、1ヶ月で体重を三キロ落とせるし、体重も落ちやすいから、有酸素運動を増やす必要以上に増やす必要もなく、ジムワークの時間が確保できるので愛用してます。

  

 あとは湯船に入って、ストレッチをすること。

 

 

湯船に入ることで、身体の疲れも取れますし、体温も上がりますから、代謝も上がるのではないのでしょうか。

 

そのあとのストレッチもやりやすいですしね。身体が固いと怪我もしやすくなりますので。

 

 

 まとめるとポイントはこんな感じです。

①日常生活のルーティンを見直し、身体を動かせる時間を作ること。

 

 仕事帰りに遠回りしてみたり、階段を使ってみたり、など。

 

毎日、無理なく続けられることが大切だと思います。

 

②身体を冷やさない、体温を上げること

 

有酸素運動もこの時期は、寒いので、暖かい格好でされることを勧めます。

 

 試合まであと少しですので、体調に気をつけて参ります!


f:id:takahirokarate:20180218170906j:image

 

今回の減量について ①私の食事の取り方について

2月25日、ディファ有明での「BRAVE FIHGT ×GRACHAN」での試合に向けて、減量中です。

 

私はフェザー級(145ポンド 65,8キロ)で試合をします。

 

 

 

普段の私の体重は71、2キロぐらい。

ここから65,8キロまで落とします。

 

 

現在の私の体重は69.6キロ。

 
f:id:takahirokarate:20180211084320j:image

あと4キロぐらいですね。

このぐらいになると減量の目処もだいぶついてきます。もうひと頑張りといったところでしょう。

 

最後はドライアウトと呼ばれる方法で落とします。

 

汗をたくさんかいて、体重を落とすことです。身体には良くないし、即リバウンドするので、一般の方にはオススメできませんが、体重を落とす、いわばダイエットは一般の方にも参考になるのではと思い、私なりの栄養の取り方、運動方法などのやり方を書いてみたいと思います。

 

72キロぐらいからダイエットを始め、現在の69.6キロ。1ヶ月の間に約2.5キロぐらいのダイエットに成功しています。

 

 

そんなに過剰な食生活も摂生している訳ではありません。

 

一日3食+練習後の食事と4食ぐらい食べています。だいたい毎日こんな感じです。

 

朝→ツナトースト、白湯、紅茶

昼→弁当 白米 200から300グラムぐらい 野菜中心に

練習前→きなこ餅

練習後→野菜中心、白湯、炭酸水

 

朝は体温を上げたいので、白湯や紅茶で身体を温める。エネルギーも必要なので、炭水化物と脂質。脂質を絶つ選手は多いけど、一番エネルギーになるのは脂質。取りすぎなければ良いだけで、身体には必須の栄養です。

 

 昼。あまり食べ過ぎると頭が回らないので、腹6、7分目。白米を食べるのは消化に良く、持ち運びも便利だから。タッパーに入れるだけですし、冷凍して日持ちさせることもできる。

 

野菜は不足しがちなので、必ずとる。

これも加熱をしてます。生野菜は、消化に悪く、身体も冷してしまうので、代謝も下がってしまいます。

 

練習前は、きなこ餅。

最も手っ取り早く作れて、私の好物だから(笑)

茹でて、きな粉にあえれば良いだけだから楽です。

 

夜は少しだけ食べます。

練習で内臓も疲労していますので、量は少なめに、茹で野菜を食べてます。

 

何も食べないのが良いのでしょうが、お腹が空き過ぎると眠れないので、少し食べてます。

 

 

食事はこんな感じで、毎日やってます。

 

 ポイントは、

①必ず火を通すこと

②腹8分目に抑えること

③準備に時間をかけないこと

 

ざっくりまとめるとこんな感じです。

 

次は「運動」について書いてみたいと思います。

 

必要な時に必要なものを

必要だと思ったスキルでないと吸収しようと思わない気がします。

 

稽古する過程で、あーでもない、こーでもない、と研究しながら稽古していますが、そこに行き詰まり、どうしようもなくなった時に、新しいスキルを吸収したいと思いました。

 

自分には、今何が必要なのか?

それがわかるから、スキルを吸収しやすい。

スキルを吸収した自分の姿を想像しやすいから、稽古に熱が入る。

 

今は、技に必要なフィジカルを鍛え直しています。

 

便利な世の中で助かることも多いですが、その反面、自分の身体は昔の人に比べ劣っているように感じます。

 

昔の人は、移動は徒歩、水は井戸から汲み、穀物を作るため土を耕し、草を刈りました。

 

そんな一日中身体を動かし続けた人達が、

更に稽古を重ねるのだから、強い訳です。

 

私の想像の世界ですから、違う部分もある思いますが、概ねあっていると思います。

 

でも今からそんな生活はできない。

 

だからそれを埋める努力が必要。

 

移動は徒歩か遠ければ自転車を使う。

 

思い付いたらその辺りで動いてみたり、スケボーしたりボール投げてみたり。

 

まだまだ稽古時間を補うことはできる。あとはやるのかやらないかだけ。

 

そんな心持ちで最近は生きてます。

 

 

2月25日 日曜日 ディファ有明

BRAVE FIGHT フェザー級 5分2R
加藤貴大(BRAVE) 
伊藤空也禅道会

概要

【時間】開場13:00 BRAVE FIGHT16 開始13:30  GRACHAN33開始予定16:00
【チケット料金】 VIP席20,000円 RS席10,000円 S席8,000円 自由6,000円 ※未就学児は保護者膝上に限り無料
【チケット販売所】GRACHAN WEBサイト イープラス
【お問い合わせ】GRACHAN実行委員会 03-6907-3029

 

 

 

考えること

格闘技を始めて、15年以上経ちます。

 

色々なことがありました。

 

運動神経はどちらかというと鈍い方で、球技なんか特に下手くそです。

 

中学生から始めた空手。

 

勝手も分からずただ闇雲に突き蹴りを出していました。

 

高校に入ってから、極真会館に入門。

 

始めのうちこそ、大会で優勝していたが、段々勝てなくなってきた。

 

高校を出てからはもっと勝てなくなり、県大会で準優勝、関東でベスト8、全国的には無名の選手。

 

それから始めた総合格闘技

 

何も分からず、ただガムシャラにやってきたが、ダメでした。

 

ガムシャラだけじゃダメだ。頭を使わねばとようやく自覚。

 

そして今、毎日の練習が楽しい!

 

どうすれば強くなるか?

それを考えて試す。

この繰り返しがたまらなく楽しい!

 

思えば楽しさを感じたことはずっとなかったように感じます。

 

人生損した気持ちですが、悔やんでも仕方がありません。

 

自分で考えて、結論を出して実行する。そして結果を見た上で、また考える。

 

考えるという人間にしかないことを楽しんでみようと思います。 

木曜日 空手

18日、木曜日。

小岩にて空手の稽古。

 

空手というか、人体の動き方、基礎的なフィジカルからやり直しています。

 

フィジカルは大事。

 

最低限の体力、筋力、柔軟性、これらがあって、初めて技術的なこと。

 

普通にやっていたらセンスのある人達には追い付けない。

 

凡人には凡人のやり方がある。

 


f:id:takahirokarate:20180120184610j:image

 

稽古会の後の一枚。

海外武者修行帰りの菅原選手に数年振りに再会しました。

 

大きくなっていました。 

新年会 芦田祝賀会


f:id:takahirokarate:20180120183806j:image

13日、日曜日。

 

ジムの新年会と芦田のベルト奪取の祝賀会。

 

楽しく参加させて頂きました!

ありがとうございます。

 

この方とも久々に遭遇。


f:id:takahirokarate:20180120184032j:image

元気そうで何よりでした♪

試合です 2月25日 ディファ有明


BRAVE FIGHT 75㎏契約 5分2R
川中孝浩(BRAVE)
ジョナサン・ゲーリー(米国)

BRAVE FIGHT ライト級 5分2R
岸本篤史(BRAVE)
能登 崇(ノースキングスジム)

BRAVE FIGHT ライト級 5分2R
マックス・ザ・ボディー(BRAVE)
久保昌弘(帯広レスリングクラブ)

BRAVE FIGHT バンタム級 5分2R
坂巻魁斗(BRAVE)
米山千隼(マルワジム)

BRAVE FIGHT フェザー級 5分2R
加藤貴大(BRAVE)
伊藤空也禅道会

BRAVE FIGHT ストロー級 5分2R
朝日向大貴(BRAVE)
中村信哉(フリー)

概要

【時間】開場13:00 BRAVE FIGHT16 開始13:30  GRACHAN33開始予定16:00
【チケット料金】 VIP席20,000円 RS席10,000円 S席8,000円 自由6,000円 ※未就学児は保護者膝上に限り無料
【チケット販売所】GRACHAN WEBサイト イープラス
【お問い合わせ】GRACHAN実行委員会 03-6907-3029

 

 

 試合です。

 

やるだけです。

 

ここで踏ん張れるのか加藤?

 

加藤の半年は進化したのか?

 

そんな加藤を会場で観たい、応援したい方はご連絡下さい。

 

メッセージでも電話でも手紙でも承ってます。

 

 押忍!