加藤貴大の日記

 MMAに挑戦中の空手家さんです。BRAVE所属 フェザー級。格闘技関係の記事をメインに、書いていきます。  DEEP、BRAVE FIGHT、リングス、XFL、グラチャンに参戦!  柔道整復師で高齢者の通所介護施設にて機能訓練士と勤務しています。  また伝統的な古流の空手を学んでおり、格闘技のパフォーマンス、高齢者への運動指導に生かしています。 

計量

計量パスしました。

 

何があるか分からないのが試合。

現実は厳しいです。

 

厳しい現実に勝つために稽古を積み重ねてきました。

 

あとは、やるだけです。

 


f:id:takahirokarate:20170225182230j:image

 


▼第六試合BRAVE FIGHT ×GRACHAN交流戦フェザー級5分2R
加藤貴大(BRAVE)vs 小林亮太(K-STYLE)


スケジュール

開場13:00 開始13:30

チケット料金

VIP30,000円 SRS10,000円 S8,000円 自由6,000円(当日500円増し)
※2大会共通

チケット販売所

◇e+ (イープラス) http://bit.ly/1kDTInG(パソコン&携帯)、セブンイレブンファミリーマート・ローソン・サークルK・サンクス・ペイジー対応ATM 各店
◇出場選手所属ジムなど

お問い合わせ

GRACHAN実行委員会 http://grachan.jp/

棒術

試合まで、あと一週間ちょっとです。

体重も順調に落ちていて、もう少し落とす予定です。

 

今回の試合にむけて新たに始めたことかまあります。

 

それは棒術です。

 

「素手の競技なのに、武器術やるの?」

と思われると思いますが、実は棒術には、素手の競技をする上で大切なことがたくさん含まれています。

 

「そもそも武器術って?棒術ってなに?」と知らない方も多いと思いますので、ご説明します。

 

棒術とは、6尺(約180センチ)の棒を使った、日本古来の武器術なのです。

 

そもそも空手は素手の競技と思われがちですが、本来はさまざま武器を使ったものがあります。

 

もともとは、鍬や臼を引く棒など百姓達が身の回りにあるもので、自らの身を守るために編み出したものではないかと言われてます。

 まさに昔の人の知恵ですね。


f:id:takahirokarate:20170219102131j:image

6尺棒

 

 

BRAVE FIGHT
▼第十一試合BRAVE FIGHTフライ級5分2R
鈴木隼人(BRAVE/GRACHANフライ級王者)vs小田切勇(フリー)
▼第十試合BRAVE FIGHT×GRACHAN交流戦バンタム級5分2R
坂巻魁斗(BRAVE)vs井関遼(GRABAKA
▼第九試合BRAVE FIGHT ×GRACHAN交流戦ウェルター級5分2R
川中孝浩(BRAVE)vs ルクク・ダリ(HoneyTrap)
▼第八試合BRAVE FIGHT ×GRACHAN交流戦ライト級5分2R
エドモンド金子(BRAVE)vs阿部右京(OOTADOJO)

第七試合BRAVE FIGHT ×GRACHAN交流戦フェザー級5分2R
加藤貴大(BRAVE)vs 小林亮太(K-STYLE)
▼第六試合BRAVE FIGHTフライ級5分2R
竿本樹生(BRAVE)vsタイガー石井(フリー/Fighting NEXUS
▼第五試合BRAVE FIGHT× GRACHAN交流戦 ライト級5分2R
下山大介(BRAVE)vs中村雄一(和術慧舟會高田馬場道場/久松男塾)
▼第四試合BRAVE FIGHT×GRACHAN交流戦ウェルター級5分2R
マックス・ザ・ボディー(BRAVE)vs鈴木増し増し(山崎モンスター軍)
▼第三試合BRAVE FIGHT× GRACHAN交流戦ストロー級5分2R
朝日向大貴(BRAVE)vs飯尾馨一(ストライプル世田谷)
▼第二試合BRAVE FIGHT ×GRACHAN交流戦ライト級5分2R
岸本篤史(BRAVE)vs井沢明紀(STYLE)
▼第一試合BRAVE FIGHT MMA 47㎏以下契約 5分2R
桐生祐子(BRAVE)vs古瀬美月(Y&K MMA ACADEMY)

BRAVE FIGHTグラップリングルール
▼BRAVE FIGHTグラップリングルール
鈴木信達(アイリス綜合行政書士事務所/初代ONE FC世界ウェルター級王者)
vs
古川宗(カルぺディエム広尾)

マチュアBRAVE FIGHT×GRACHAN交流戦

◇第五試合BRAVE FIGHT×GRACHAN交流戦 ライト級3分2R
武田光司(BRAVE)vs山田大典(MMA空手道場 鷹)
◇第四試合BRAVE FIGHT×GRACHAN交流戦 フェザー級3分2R
坂田秀光(BRAVE)vs鎌田雅也(ケーズファクトリー姫路)
◇第三試合BRAVE FIGHT×GRACHAN交流戦 フライ級3分2R
吉野啓示(BRAVE)vs岡村高至(ポルティファミリア)
◇第二試合BRAVE FIGHT×GRACHAN交流戦バンタム級3分2R
平山栄治(BRAVE)vs渡辺洸大(STYLE)
◇第一試合BRAVE FIGHT×GRACHAN交流戦 フェザー級3分2R
高野翔平(BRAVE)vs北島克矢(トイカツ道場)


スケジュール

開場13:00 開始13:30

チケット料金

VIP30,000円 SRS10,000円 S8,000円 自由6,000円(当日500円増し)
※2大会共通

チケット販売所

◇e+ (イープラス) http://bit.ly/1kDTInG(パソコン&携帯)、セブンイレブンファミリーマート・ローソン・サークルK・サンクス・ペイジー対応ATM 各店
◇出場選手所属ジムなど

お問い合わせ

GRACHAN実行委員会 http://grachan.jp/

 

 
f:id:takahirokarate:20170219102333j:image

チケットを購入希望の方は、お早めにご連絡下さい。

0なのか100なのか 真ん中はないということ

試合まであと2週間となりました。

 

体重も順調に落ちています。

来週からは、コンディションを整えることを重視して、試合まで過ごしたいと思います。

 

先日までは何をやるべきか、ごちゃごちゃしていた頭も、今はスッキリしていて、まとまっています。

 

やることがシンプルになると、基準も明確になってきます。

 

できるのか、できないのか、0なのか100なのか。これに尽きてきました。

 

常にどんな局面、構えでもいかに100の技をだすのか。

 

100の技を出すためにどうすれば良いか、何をすべきか、やることがはっきりしていると全てが明確になります。

 

使う使わないではなく、使えるのか使えないのか?

 

技は、常にそれを想定すべきだと思います。

 

100の技を出せますよう精進致します。

 

BRAVE FIGHT
▼第十一試合BRAVE FIGHTフライ級5分2R
鈴木隼人(BRAVE/GRACHANフライ級王者)vs小田切勇(フリー)
▼第十試合BRAVE FIGHT×GRACHAN交流戦バンタム級5分2R
坂巻魁斗(BRAVE)vs井関遼(GRABAKA
▼第九試合BRAVE FIGHT ×GRACHAN交流戦ウェルター級5分2R
川中孝浩(BRAVE)vs ルクク・ダリ(HoneyTrap)
▼第八試合BRAVE FIGHT ×GRACHAN交流戦ライト級5分2R
エドモンド金子(BRAVE)vs阿部右京(OOTADOJO)

▼第七試合BRAVE FIGHT ×GRACHAN交流戦フェザー級5分2R
加藤貴大(BRAVE)vs 小林亮太(K-STYLE)

▼第六試合BRAVE FIGHTフライ級5分2R
竿本樹生(BRAVE)vsタイガー石井(フリー/Fighting NEXUS)
▼第五試合BRAVE FIGHT× GRACHAN交流戦 ライト級5分2R
下山大介(BRAVE)vs中村雄一(和術慧舟會高田馬場道場/久松男塾)
▼第四試合BRAVE FIGHT×GRACHAN交流戦ウェルター級5分2R
マックス・ザ・ボディー(BRAVE)vs鈴木増し増し(山崎モンスター軍)
▼第三試合BRAVE FIGHT× GRACHAN交流戦ストロー級5分2R
朝日向大貴(BRAVE)vs飯尾馨一(ストライプル世田谷)
▼第二試合BRAVE FIGHT ×GRACHAN交流戦ライト級5分2R
岸本篤史(BRAVE)vs井沢明紀(STYLE)
▼第一試合BRAVE FIGHT MMA 47㎏以下契約 5分2R
桐生祐子(BRAVE)vs古瀬美月(Y&K MMA ACADEMY)

BRAVE FIGHTグラップリングルール
▼BRAVE FIGHTグラップリングルール
鈴木信達(アイリス綜合行政書士事務所/初代ONE FC世界ウェルター級王者)
vs
古川宗(カルぺディエム広尾)

アマチュアBRAVE FIGHT×GRACHAN交流戦

◇第五試合BRAVE FIGHT×GRACHAN交流戦 ライト級3分2R
武田光司(BRAVE)vs山田大典(MMA空手道場 鷹)
◇第四試合BRAVE FIGHT×GRACHAN交流戦 フェザー級3分2R
坂田秀光(BRAVE)vs鎌田雅也(ケーズファクトリー姫路)
◇第三試合BRAVE FIGHT×GRACHAN交流戦 フライ級3分2R
吉野啓示(BRAVE)vs岡村高至(ポルティファミリア)
◇第二試合BRAVE FIGHT×GRACHAN交流戦バンタム級3分2R
平山栄治(BRAVE)vs渡辺洸大(STYLE)
◇第一試合BRAVE FIGHT×GRACHAN交流戦 フェザー級3分2R
高野翔平(BRAVE)vs北島克矢(トイカツ道場)


スケジュール

開場13:00 開始13:30

チケット料金

VIP30,000円 SRS10,000円 S8,000円 自由6,000円(当日500円増し)
※2大会共通

チケット販売所

◇e+ (イープラス) http://bit.ly/1kDTInG(パソコン&携帯)、セブンイレブンファミリーマート・ローソン・サークルK・サンクス・ペイジー対応ATM 各店
◇出場選手所属ジムなど

お問い合わせ

GRACHAN実行委員会 http://grachan.jp/



f:id:takahirokarate:20170211193911j:image

チケットを購入希望の方は、お早めにご連絡下さい。

試合決まりました!

試合決まりました。

決まってたので、あとはやるだけです。

観戦希望される方は、お早めにご連絡下さい。
▼第七試合BRAVE FIGHT ×GRACHAN交流戦フェザー級5分2R
加藤貴大(BRAVE)vs 小林亮太(K-STYLE)

スケジュール

開場13:00 開始13:30

チケット料金

VIP30,000円 SRS10,000円 S8,000円 自由6,000円(当日500円増し)
※2大会共通

チケット販売所

◇e+ (イープラス) http://bit.ly/1kDTInG(パソコン&携帯)、セブンイレブンファミリーマート・ローソン・サークルK・サンクス・ペイジー対応ATM 各店
◇出場選手所属ジムなど

お問い合わせ

GRACHAN実行委員会 http://grachan.jp/


f:id:takahirokarate:20170205171257j:image

自分なりの規律

木曜日は、木田先生のもと空手の稽古です。

 

今日も空手の稽古で脳疲労を起こしていました、、、

 

毎週、たくさんの課題を頂いている私ですが、ここいらでざっくり、1度整理をしてみたいと思います。

 

 

というのも、あまりにやることが膨らみすぎてしまって、収集がつかなくなってしまっている現状があるからです。

 

最近ではカポエイラのムーブも練習しているので、しっちゃかめっちゃかになっていました。

 

でも、あれだけダイナミックな動きをするカポエイラの練習をやめるのは、もったいない気がします。単純に楽しいですしね♪

 

そこで自分なりの規律、ルールを決めてやろうと思います。

 

自分が今やるべきことはなんのなのか?それをしっかり整理し、順序立て、時間を決めて取り組もうと思います。

 

私生活もしかりですね。

 

人間は、本来怠ける生き物です。放っておくと、どんどん楽な方向にいきます。

 

息抜き、休息もとりつつ、自分なりの規律を決めてやろうと思います。

 


f:id:takahirokarate:20170203183918j:image

 

 

試合やる予定です。
http://brave-gym.com/bravefight/

GRACHAN28×BRAVE FIGHT14 
■ 日付: 2017年2月26日(日)
■ 時間: 13:00 OPEN 13:30 START
■ 場所:ディファ有明
■チケット:VIP 30,000円  SRS 10,000円  S 8,000円  自由 6,000円 (当日500円増し) ※ブレイブキッズ会員は1000円

チケットご希望される方は、お早めにご連絡下さい。

そして私は、どこにいるかも探してみて下さいませm(__)m

感覚に対し敏感になること

今週も無事に終わり、週末を迎え、ほっとしております。

 

最近の練習ではブラジルの武術、カポエイラを練習に取り入れてたりしています。

 

カポエイラは、脚を振り回すような動きやストレッチ頭の高さを沈みこませて、動くため伸び伸びやることが、求められます。

 

私の感覚としては、オーバーにやるぐらいがきれいな技な見えるように思います。

 

 

 

身体も精一杯動かしますが、同時に頭も精一杯働いておりますので、何かと気を使います。

 

そんな時に私自身、気をつけていることがあります。

 

それは、

 

感覚に敏感になることです。

 

これは本当に大事なことだと思っています。

 

自分の感じたこと、思ったこと、これは良いのか、悪いのか、それらを自分で感じとらないといけないと思うのです。

 

まして私は、総合格闘技のプロの舞台での戦いや高齢者への運動指導などをしていますので、感覚を敏感にし、自分のフィーリングを大切にしないといけないのです。

 

運動する者、または指導する者が感覚に敏感でなくては、危険極まりありません。

 

もし私にそんな感覚がなければ、試合で大怪我をしたり、最悪のケースも考えられます。

 

高齢者への運動指導も同じですね。

 

ですが現代は、わかりやすいものが流行りやすく、受け入れられやすい時代です。

 

最初のとっかかりとしては、良いのかもしれませんが、最後は自分の磨きあげた感覚に尽きると私は思います。

 

感覚に敏感になること

 

これだけは私自身、忘れないようにしたいものです。

 

 

新年会やら、近況やら

先週の土曜。BRAVEの新年会に参加致しました。

 

飲み食いしながらの談話は、楽しいものです!

 


f:id:takahirokarate:20170119232913j:image


ビンゴ大会で当てたタオル。

 

さて、そんなこんなで楽しい時間もあっという間に過ぎ、いつもと変わらない日常に戻りました。

 

いつまでも酒飲んでる訳にもいきませんし、やる時はやる人ですので、メリハリはしっかりつけます。

 

 

このメリハリも練習中にも、しっかりつけるよう心がけています。

 

新しく習った事を覚える時間、ある程度慣れてきたら身体に覚え込ます時間、フィジカルトレーニングの時間、スパークリングの時間、ウォーミングアップ、クールダウンなど、大まかにわけてこんなところでしょうか。

 

細かく分ければ、まだたくさんあるだろし、種目まで書くと、本当にきりがないので、書きませんが、様々な種目を毎日やっています。

 

最近ではカポエイラの動きも取り入れました。基本的な技しかやっていませんが、楽しいものです。

 

そんなたくさんの種目をやるにあたって、気をつけている共通点があります。

 

それは

原理を理解すること

です。

 

形ばかりにとらわれず、「なぜそんな動きをするのか?」

 

といった視点を大事にしています。

 

解剖学や生理学、運動学など基礎的なものですが、私も勉強し、柔道整複師の資格を有している者です。

 

ですので、運動のメカニズムを理解した上で練習に落とし込んでいます。

 

学生時代、真面目に勉強しておいて良かったです(笑)

 

まだまだ私も未熟者ですので、精進して参ります!