加藤貴大の日記

 MMAに挑戦中の空手家さんです。BRAVE所属 フェザー級。格闘技関係の記事をメインに、書いていきます。  DEEP、BRAVE FIGHT、リングス、XFL、グラチャンに参戦!  柔道整復師で高齢者の通所介護施設にて機能訓練士と勤務しています。  また伝統的な古流の空手を学んでおり、格闘技のパフォーマンス、高齢者への運動指導に生かしています。 

時間の流れを感じた話

 昨日、某チェーンの飲食店で食事をしたときの事です。多分そこで、ハンバーグを食べるのは、約10年振りでした。出てきたハンバーグを一口食べて


「ん?おいしくない、、」。


 一応、完食はしましたが、やっぱり美味しくなかったです。


 10年前には、恐らくですが、そんな感想は抱いていなかったはず、、味が落ちたのか、私自身の味覚の問題かわかりませんが、時間の流れを感じました(苦笑)


時間の流れを感じた話としてもう1つ。


 怪我(左手の甲の人差し指、俗にいうボクサー骨折)もほぼ完治しましたので、最近になって、ようやく色々できるように、なってきました。近いうちに、対人練習も、できるようになりそうです!



 しかし、長い間固定をしていましたので、手の筋肉、特に小指側の膨らみ(小指球)が右手との差すごいです。たぶん、ひと周りぐらい差がありそうです。


 怪我をしている間、左手側の筋が弱くなってしまったのと、右手ばかり鍛練していたため、これだけの差が出てしまったと思われます…

 

 焦っても仕方ないので、地道にコツコツ(ここは、拳の握りに大事なところ)、この差を埋めていきたいと思います。