加藤貴大の日記

 MMAに挑戦中の空手家さんです。BRAVE所属 フェザー級。格闘技関係の記事をメインに、書いていきます。  DEEP、BRAVE FIGHT、リングス、XFL、グラチャンに参戦!  柔道整復師で高齢者の通所介護施設にて機能訓練士と勤務しています。  また伝統的な古流の空手を学んでおり、格闘技のパフォーマンス、高齢者への運動指導に生かしています。 

大事な事は、地味で地道な事

 昨年11月の試合での怪我した以来、約3ヵ月にグラップリング(レスリング+寝技をあわせたもの)の練習を行いました。拳の調子も良いです。


 約3ヵ月振りでしたが、我ながら動けていたと思います。


 この3ヵ月間、スパーはおろか、打ち込みさえしていませんでした。というか、できませんでした。

 でも、いい感覚が自分の中にあって、その原因はなにかと考えたら、怪我した3ヵ月の間、地味で地道な基本練習の反復にあったのではないかと考えています。


 腹筋や背筋、ダンベルを使った筋トレから、マット運動や空手の基本動作など、毎日続けました。

 その結果、「久しぶりなのにかなりいい。いや、むしろ良くなってる。」と感じました。


 基本って大事です。今は試合が決まっていないので、基本を徹底的にやろうと思います。もちろん今日もやります!



昨日と似たような話だな、、、