加藤貴大の日記

 MMAに挑戦中の空手家さんです。BRAVE所属 フェザー級。格闘技関係の記事をメインに、書いていきます。  DEEP、BRAVE FIGHT、リングス、XFL、グラチャンに参戦!  柔道整復師で高齢者の通所介護施設にて機能訓練士と勤務しています。  また伝統的な古流の空手を学んでおり、格闘技のパフォーマンス、高齢者への運動指導に生かしています。 

危機感をもつ そしてそれは、早速活きた

 先日、とある格闘技関係の動画を見ました。
 なんとなく見たつもりだったのですが、見終わって思ったことは「これは、まずい…」。


 受験勉強による脳疲労が蓄積してる状態で、練習している日々が続いていて、自分の中では「この状態で、これだけ動きれば、良いだろう。」と思っていましたが、甘かったです。

 幸い、試合がない状態でそれに気がつけたのが、良かったです。危ないところで、痛い目を見るところでした。


 とはいえ、脳疲労があるのは、仕方ないことです。あまり負担にならないような方法で、練習を重ねていきたいです。あともう少しです。

 話は変わりますが、先日、水道橋に用事があり、帰りにラーメンを食べました。辛いものは好きなのですが、香辛料により腹痛を起こしてしまうことがある私は、一番辛くない「ピリ辛」を注文しました。

 結果、少しもの足りない気もしましたが、香辛料による腹痛も起こすことなく、おいしく頂けました。
 
 辛さを「普通」で注文していたら、危ないところでした。これも、危機感を持っていたお陰なのだと思います。

f:id:takahirokarate:20160226125425j:image