読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

加藤貴大の日記

 MMAに挑戦中の空手家さんです。BRAVE所属 フェザー級。格闘技関係の記事をメインに、書いていきます。  DEEP、BRAVE FIGHT、リングス、XFL、グラチャンに参戦!  柔道整復師で高齢者の通所介護施設にて機能訓練士と勤務しています。  また伝統的な古流の空手を学んでおり、格闘技のパフォーマンス、高齢者への運動指導に生かしています。 

試合を終えて思う事

今回の試合を終えての感想を書きたいと思います。

 

まず、大きな怪我もなく試合を終えたことに安心しています。

たくさんの応援が力になりました。ありがとうございました。

 

試合中、蹴り足を自爆してしまいましたが、痛みを感じませんでした。(試合後は、足を引きずりながら帰りましたが…)

 

今回の試合前は、かなり不安でした。というのも、練習中に怪我をしてしまい、まともに動くことが出来ませんでした。

 

試合までに間に合ってくれたので、助かりました。

 

この時期の寒さや練習などによる疲れを考慮し、試合前の練習内容も考えるべきでした。

 

反省すべき点です。

 

今回の試合は対抗戦、看板を背負っての戦いでした。

 

BRAVEの看板を背負った以上、負けるわけにはいきませんでした。

 

ですがそれは、相手選手も同じ事です。

RIGS、ジムの代表として立場を背負っていたと思います。

 

そういった選手を正面から立ち向かい、勝てた事に価値があると思います。

 

技術的な面は、まだまだでした。

武道空手の凄さ、強さを表しきれませんでした。

 

更に精進して参りますので、今後とも、加藤貴大をよろしくお願い致します。


f:id:takahirokarate:20161218205932j:image


f:id:takahirokarate:20161218205943j:image