加藤貴大の日記

 MMAに挑戦中の空手家さんです。BRAVE所属 フェザー級。格闘技関係の記事をメインに、書いていきます。  DEEP、BRAVE FIGHT、リングス、XFL、グラチャンに参戦!  柔道整復師で高齢者の通所介護施設にて機能訓練士と勤務しています。  また伝統的な古流の空手を学んでおり、格闘技のパフォーマンス、高齢者への運動指導に生かしています。 

部位鍛練

部位鍛練。空手をやったことがある方なら、一度はやったことがあるのではないのでしょうか?

 

簡単に説明しますと、拳や脛などを木や砂などが詰まった袋に打ち付け、その部位を強化する方法です。

 

ももちろんやっています。

 

脛はやってませんが、拳や裏拳、手刀(指を伸ばし、指先を閉じた形)、中足(足底の親指の付け根)、側刀(足の小指から踵にかけての外側のライン)など、色々な手、足の形でやってます。

 

ジムには砂袋や巻き藁はないので、豆の入った袋や鉄柱を使ってます。

 

鍛練というより、確認する感じです。

 

人間の頭、頭蓋骨って硬いですので、殴ったり蹴ったりしたら、手や足なんて簡単に折れてしまいます。

 

その上最近は、技の精度が最近メキメキ上がっているので、その土台、拳や足もしっかり作りこまないと折れてしまいます。

 

次は手先の力をもっとつけるため、小さいバケツに砂利いれて、指を突っ込もうと考えています。

 

もちろん、突き指しない程度にですが(笑)

 

さて、一休みしたら練習にいきます。