加藤貴大の日記

 MMAに挑戦中の空手家さんです。BRAVE所属 フェザー級。格闘技関係の記事をメインに、書いていきます。  DEEP、BRAVE FIGHT、リングス、XFL、グラチャンに参戦!  柔道整復師で高齢者の通所介護施設にて機能訓練士と勤務しています。  また伝統的な古流の空手を学んでおり、格闘技のパフォーマンス、高齢者への運動指導に生かしています。 

環境と練習

先週の日曜日に引っ越しをしまして、片付けやら買い出しやら、色々ありましたが、一段落して、落ち着いたところです。

 

どうして引っ越しってあんなに疲れるのでしょうね。

 

試合後に引っ越して正解でした。

 

 

f:id:takahirokarate:20170611131754j:image

写真は雀の巣。自宅の近くに巣作りされ、5時ぐらいから、鳴き声で快適な目覚めを提供してくれています。

 

近々、役所に相談しようと思います。

 

自分の住環境が変わりまして、少なからず、身体には疲れや環境が変わったことにストレスはかかっていると思います。

 

休みは、3日ほどとりましたが、その間も稽古はしていました。

 

休み明けは、当然仕事です。

 

寒暖差の激しい今日、体調も崩しやすいです。

 

そこで私は、練習内容を吟味し、今の自分に必要なことを必要なだけ稽古し、あとはさっさと帰って寝ることにしました。

 

練習時間も今までより短くなりましたが、身体は良く動きます。

 

疲れを感じることはありますが、むしろ調子は良いぐらい。

 

何故だろう。

 

自分で考えた結果、

 

①練習時間が限られた分、自分に必要な部分だけを練習できたことで、無駄な悪い癖もなくなった。

 

②時間も限られてるわけですから、あれもこれもと欲張らず、ある意味開き直って、決めた練習を丁寧に取り組めた。

 

③体力が十分ある状態で練習できたので、集中して取り組めた。

 

以上の点が、理由として考えられると思います。

 

私もそろそろベテランと呼ばれる歳、キャリアに近づいてきていると思いますので、その時にあったものに取り組みたいです。