総合格闘技に挑戦中の空手家 加藤 貴大ブログ

 MMAに挑戦中の空手家さんです。BRAVE所属 フェザー級。格闘技関係の記事をメインに、書いていきます。  DEEP、BRAVE FIGHT、リングス、XFL、グラチャンに参戦!  柔道整復師で高齢者の通所介護施設にて機能訓練士と勤務しています。  また伝統的な古流の空手を学んでおり、格闘技のパフォーマンス、高齢者への運動指導に生かしています。 

今回の減量について ②運動

前回の減量中の食事の取り方について、書きました。

 http://takahirokarate.hatenablog.com/entry/2018/02/11/085325

今回は運動方法について書いてみようと思います。

 

これは私の意見ですが、減量やダイエットはかけ算みたいなものだと思うのです。

 

例えばいくら運動しても、毎晩脂っこいものを満腹になるまで食べていては、体重は落ちません。

 

反対に食事はきちんとしているのに、自宅から一歩も出ず、1日座るか横になるだけで、全く運動してなくても落ちません。

 

これは色々私が試してみた結果、感じたことです。個人の体質の違いもあるかと思いますので、参考程度に読んで頂ければ幸いです。

 

筋トレより有酸素運動をした方が落ちたように感じますので、ランニングやウォーキング等の有酸素運動が良いのではないのでしょうか。

 

 

有酸素運動が一番、体温が上がるそうですので、結果として代謝も良くなり、体重も落ちやすい体質になるのではないのでしょうか。

 

 

もちろん体質にもよると思いますし、私は筋トレもやります。

 

ですが、目的は筋肉をつけることではなく、身体が自分の思い通りに動かせるようになるのが目的で、その結果、筋肉や体力がついた感じです。

 

これについては、また後日書いてみたいと思います。

 

次は有酸素運動をする時間について書いてみます。

 

以前は減量期間に、まとまって走る時間を一時間ぐらいとっていましたが、これだと効率が悪い。

 

走ることは、大事なことですが、これだと肝心のジムワークの時間が短くなってしまいます。

 

まして昼間は働いている身ですので、練習時間も限られてきます。

 

何か他にもっと良い方法はないか考えた結果、ジムまでランニングすることにしました。

 

片道1.5キロなので、往復3キロ。更に練習着や2リットルの水の入ったリュックを背負って走りました。

 

そうすれば練習時間も確保できるし、ジムに到着したところで身体は暖まっていますから、代謝も上がっています。

 

トータルで40分くらい。途中でダッシュや後ろ向きで走ったり、大股で歩いたりしています。

 

日常生活のルーティンを変えて、いかに時間を作り出すかが大切だと思います。

 

 

そしてサプリメント

普段は全くとらない私ですが、減量期間の時はこれを飲んでます。

 
f:id:takahirokarate:20180218170149j:image

値段は約2週間分で2000円ぐらい。一日約200円ぐらいの計算です。

 

少々値が張るように感じますが、1ヶ月で体重を三キロ落とせるし、体重も落ちやすいから、有酸素運動を増やす必要以上に増やす必要もなく、ジムワークの時間が確保できるので愛用してます。

  

 あとは湯船に入って、ストレッチをすること。

 

 

湯船に入ることで、身体の疲れも取れますし、体温も上がりますから、代謝も上がるのではないのでしょうか。

 

そのあとのストレッチもやりやすいですしね。身体が固いと怪我もしやすくなりますので。

 

 

 まとめるとポイントはこんな感じです。

①日常生活のルーティンを見直し、身体を動かせる時間を作ること。

 

 仕事帰りに遠回りしてみたり、階段を使ってみたり、など。

 

毎日、無理なく続けられることが大切だと思います。

 

②身体を冷やさない、体温を上げること

 

有酸素運動もこの時期は、寒いので、暖かい格好でされることを勧めます。

 

 試合まであと少しですので、体調に気をつけて参ります!


f:id:takahirokarate:20180218170906j:image