総合格闘技に挑戦中の空手家 加藤 貴大ブログ

 MMAに挑戦中の空手家さんです。BRAVE所属 フェザー級。格闘技関係の記事をメインに、書いていきます。  DEEP、BRAVE FIGHT、リングス、XFL、グラチャンに参戦!  柔道整復師で高齢者の通所介護施設にて機能訓練士と勤務しています。  また伝統的な古流の空手を学んでおり、格闘技のパフォーマンス、高齢者への運動指導に生かしています。 

回内足

先週、不覚にも腰を痛めてしまいました。

 

痛めたその日は、下記の道具を用いて、自分である程度動けるぐらいまで治しました。自分が柔道部整復師で良かった、、

 

が、やはり自力では完治せず。

 


f:id:takahirokarate:20180317112654j:image

木田先生に治療して頂きだいぶ回復。

 

今は練習も再開しています。

 

さて、ブログの題名にもなっていますが、私は回内足です。

 

解剖学や運動学がわかる方はパッとくるでしょうが、多くの方は、聞きなれない言葉だと思います。

 

足の指が外を向いている状態、外反拇趾扁平足みたいなものです。(正確に説明しますと違うのですが、ここでは省略します。)

 

特に左足がひどく、パフォーマンスにも少なからず、影響が出てしまっている可能性がありましたし、今回の腰痛もそれが原因の一つでしょう。

 (足の写真も載せようと思いましたが、野郎の足の写真なので、省略致します、、)

 

そこで世の中にある外反拇趾、扁平足エクササイズに実際に取り組み、改善がされるか試してみたいと思います。

 

 色々試してみているので、全部はご紹介できませんので、一つご紹介。

①足の親指の裏、人指し指の爪側をあわせる。

②指を入れ替える。この時、指が「パチン」というような音がなるように、動かす。

③人指し指の裏、親指の爪側をあわせて、入れ替える。

①から③を繰り返します。

 

 

さて結果は?

 

結果はまた後日、ブログにアップしたいと思います。