総合格闘技に挑戦中の空手家 加藤 貴大ブログ

 MMAに挑戦中の空手家さんです。BRAVE所属 フェザー級。格闘技関係の記事をメインに、書いていきます。  DEEP、BRAVE FIGHT、リングス、XFL、グラチャンに参戦!  柔道整復師で高齢者の通所介護施設にて機能訓練士と勤務しています。  また伝統的な古流の空手を学んでおり、格闘技のパフォーマンス、高齢者への運動指導に生かしています。 

弱点克服計画

前回のブログの続き。

 http://takahirokarate.hatenablog.com/entry/2018/03/17/113307

扁平足、外反拇趾を改善させようという取り組みでした。

 

効果の程は実感なし。

イマイチ。

 

足の問題だからと足裏エクササイズにだけフォーカスしたのが、良くなかったか。

長年の癖だから、そう簡単には治らないのかもしれないが、なんだか違う気がする。

 

効果があるのなら、少しでも実感するはず。

 実感が無い。やはりそれだけやれば良い!

なんてものは、無さそうです。

 

よくトップアスリートが、「この種目をこなしたら、成績が上がった!」なんて話を聞きますが、あれは色々な種目をこなした中の一つにしか過ぎないと思います。

 

それが形を変えて、情報が独り歩きをしてしまったのではないのでしょうか?それが情報社会の怖いところ。

 

 

実際には、もっと色々なことをやって全身を変えた上で、その結果弱点が克服されたのでは?

 

もちろん一つのことを集中的にやったら成績が上がった方もいらっしゃると思いますが、稀か場合と思います。

 

そこで第二段目。

 

今度は、足先から骨盤までの動きを変えてみる。

 

骨盤から足先までのエクササイズや色々なバリエーションの腹筋、空手の型(三戦やセイシャン)や移動稽古。

 

型は長いので一部抜粋して行う。

 

腹筋は上体起こしやツイスト、足上げなど。

 

エクササイズは、説明しずらいので省略。また違う機会に紹介してみたいと思います。

 

結果は、また来週です。